床の間: 白鷺、水墨山水・赤富士、西国三十三ヶ所×3パターン

 床の間 「白鷺」

白鷺 床の間

夏を飾るのにふさわしい白鷺の掛軸です。

床の間 の壁の色と表装の色もマッチしていますね。

手前に置かれた花瓶の色とも合っているので 床の間 が全体的に空間としてまとまっています。

黄色の花が一点良いアクセントになっていて 床の間 全体がまるで一枚の絵のようにリズム感が出ています。

 

 

 

床の間 対巾「水墨山水・赤富士」

赤富士 山水 床の間

二巾を飾った床の間です。

左はおばあちゃんが大切にしていた掛軸だったんですが表装の下がボロボロに破れていたものを仕立替したものです。

そして娘さんが山水だけでは床が暗くなるので何か明るくなる掛軸を…という事で赤富士のお軸をご購入くださり横に飾ってくださいました。

確かに床の間がなんだか明るくなったようですね。

おばあちゃんも喜んでくれたようで赤富士ばっかり掛けているそうです(笑)。

 

 

 

 

床の間 「西国三十三ヶ所 龍王」

西国三十三ヶ所 龍王 床の間

西国三十三ヶ所を弊社の表装パターンNO15の龍王で仕立てて飾りました。

観音様の衣の色と表装の緑色がマッチしてとても綺麗ですね~。

弊社の佛表装のパターンは下記をご参照ください。

 

霊場集印 掛軸表装一覧

 

 

 

床の間 「西国三十三ヶ所 天翔」

西国三十三ヶ所 天翔 床の間

西国三十三箇所を弊社の表装パターンNO16の天翔で仕立てて飾りました。

シックな落ち着いた風合いが良いとおっしゃられていたので大変喜んでいただきました。

弊社の佛表装のパターンは下記をご参照ください。

 

霊場集印 掛軸表装一覧

 

 

 

 

「西国三十三ヶ所 醍醐」

西国三十三ヶ所 醍醐 床の間

西国三十三ヶ所を弊社の佛表装パターンNO10の醍醐で仕立てて飾りました。

床の間の壁の色とも綺麗にマッチしていますね。

佛事掛らしく風格と重みが出ました。

弊社の佛表装の裂地パターンは下記をご参照ください。

 

霊場集印 掛軸表装一覧

 

 

▲このページのTOPに戻る

 

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)