淡路七福神巡り | 神戸・垂水で台紙の販売から掛軸表装まで

明石海峡大橋 淡路島

弊社がある神戸市垂水区には世界最長のつり橋である明石海峡大橋があります。

その先にあるのは兵庫県の南部に位置する淡路島。温暖な気候と周りを海で囲まれた環境から兵庫県の中でも独特な文化や風習が多いのが特徴的で多くの人に親しまれています。

 

 

淡路島は七福神の宝船 – 国生み神話 –

古事記や日本書紀によれば日本の国を創った「イザナギ」「イザナミ」が最初に生んだ島が淡路島だとされています。

その国生みのイメージから、島の真ん中にイザナギを祀りそれを帆柱と見立てると、海の幸、山の幸、川の幸と豊かな自然に恵まれた淡路島は、財宝を満載した七福神乗り合いの宝船と見立てる事が出来ます。

七福神を祀るお寺が島内を一周する形で配され、七福神巡りをする事により淡路島の様々な魅力を感じる事が出来ます。

淡路七福神巡りの手引き

淡路七福神巡りの手引き

 

 

淡路七福神巡り 納経軸の台紙 (まくり)を販売 in 神戸

淡路七福神 掛軸 台紙 納経軸 まくり

淡路七福神巡りの各寺院では集印をする事が出来るのでそれらを集めて掛軸に仕立てる事が出来ます。

弊社の方ではこの御集印をいただく為の掛軸の台紙(納経軸)の販売も行っております。(弊社のオリジナル商品)七福神乗り合いの宝船の図柄なのでまさに淡路七福神巡りにぴったりです。明石海峡大橋で淡路に渡られる前にその入り口の垂水の弊社で是非お買い求めください。

淡路七福神 掛軸 台紙 納経軸 まくり

七福神のご加護がありますように。

 

淡路七福神 掛軸 台紙 納経軸 まくり

納経軸の台紙は直接ご来店いただくか下のご注文フォームからもお申し込みいただけます。

 

淡路七福神巡りに行ってきました。

八浄寺 / 大黒天

住所: 淡路市佐野834 / Tel: 0799-65-0026

宝生寺 / 寿老人

住所: 淡路市里326 / Tel: 0799-62-2905

覚住寺 / 毘沙門天

住所: 南あわじ市神代社家343 / Tel: 0799-42-0436

万福寺 / 恵比酒神

住所: 南あわじ市賀集鍛冶屋87-1 / Tel: 0799-54-0244

護国寺 / 布袋尊

住所: 南あわじ市賀集八幡732 / Tel: 0799-54-0259

長林寺 / 福禄寿

住所: 洲本市五色町都志万歳975 / Tel: 0799-33-0121

智禅寺 弁財天

住所: 淡路市草香436 / Tel: 0799-86-1472

 

淡路のお膝元の垂水なので淡路七福神巡りに行ってまいりました。がんばれば一日で7つのお寺を一気に巡ることも可能ですが、せっかくなのでゆっくりと他の観光スポットも見ながら一泊二日で回ってきました。(車での場合)

7ヵ所あるお寺の最初のお寺(私の場合は八浄寺でした)で奉納金1,400円(各寺200円)を収めれば、各寺で御祈願や法話などが聞く事ができます。(お経を読んでくれたりもしたかな・・・。)また、各寺院で参拝記念品や吉兆福笹などが頂けます。(領収書がその証の役割を果たします。)

 

淡路七福神 満願

淡路七福神 掛軸 台紙 納経軸 まくり

 

全てのお寺を廻り、集印を納経軸の台紙にいただいてまいりました。いよいよ軸装です。7つそれぞれの印を見ると思い出がよみがえります。

淡路七福神 掛軸 台紙 納経軸 まくり

 

弊社は掛軸の表装を自社工房にて行っております。淡路七福神巡りを終え、満願になられた後に垂水にある弊社までその足で掛軸表装のご依頼にお越し頂ければ大変便利です。

 

 

淡路七福神 掛軸表装完成

淡路七福神 掛軸 表装

おめでたい柄の裂地を使用し、三段表装にて仕立てました。作品も表装も明るい色調なので吉祥の雰囲気が伝わってきますね。日の出の周りの集印も抜群のアクセントとなって全体的に調和の取れた一幅となりました。

昔は大晦日に宝船の絵を枕の下にいれると初夢で宝船を見る事が出来、その宝船は海を越えてあなたの下に多くの幸福を運んできてくれると信じられていました。この掛軸はお正月に飾るのにふさわしい吉祥の掛軸と言えますね。

皆さんも是非、淡路七福神巡りをし、集印軸を完成され、お正月を迎えられてはいかがでしょうか?

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)