絵画教室からの表装依頼

弊社は書道や絵画のカルチャー教室から生徒様の分も含めて一括で仕事をお受けする事もよくあります。

皆さん展示会などに出展する為に、日々練習されて作品制作をされています。

今回はいつもお世話になっている絵画教室からのお仕事依頼です。

軸装と衝立のお仕事の依頼をお受けいたしました。

 

cus_murao_008

衝立: 白鷺

 

cus_murao_009

衝立: 蓮

 


 

さてさてなかなか大量の作品ですがそれぞれ軸装と衝立に仕立てました。

生徒さんそれぞれの作品なので被らないように違う裂地で表装いたしました。

 

 

cus_murao_017

衝立: 白鷺 → 枠はお客様の所にあるのでそちらではめこみます。

 

cus_murao_018

衝立: 蓮 → 枠はお客様の所にあるのでそちらではめこみます。

 

 

 

さて、お客様は喜んでくれたのか・・・納品に行ってまいりました。

 


 

cus_murao_019
皆さん、喜んでくれました。一品一品掛軸を広げていく度に歓声が・・・(笑)

 

 

cus_murao_020
この笑顔がたまりませんね~。紫陽花は梅雨時期の花なので表装の裂地もそれっぽく選定いたしました。

 

 

cus_murao_021
製作していた時の苦労話にも花が咲きます。

 

 

cus_murao_022
他の人の作品の出来を見ながら次回の参考に・・・

 

 

cus_murao_023
ふくろうは夜の作品なのでちょっと夜っぽいイメージの色合いの裂地にしました。

 

 

cus_murao_025
縦物の作品は初挑戦だったようですが出来栄えに満足!次も頑張られるそうです。

 

 

cus_murao_024
秋草にあわせた唐草文様の裂地にいたしました。

 

 

cus_murao_026
先生は衝立を横に。さすがに枠に入れると迫力がありますね。

 

 

cus_murao_027
白鷺と蓮の両面の作品。リバーシブルというわけです。どちらも迫力のある仕上がりでした。

 

 


 

どの作品も出来上がりにご満足いただけて本当に良かったです。

また次回仕上げた作品も弊社に依頼して下さるという事なので本当に嬉しいです。

お客様の仕上げた作品を見ながら、色々作品の苦労話や工夫点などを聞くのも大変勉強になります。

また宜しくお願いいたします。

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)