西国三十三ヶ所納経軸の掛軸表装依頼 | 宝塚 市より

中山寺 ( 宝塚 市)

中山寺は兵庫県 宝塚 市にある寺院。西国三十三所第24番札所。大阪や神戸の周辺では巡礼の寺院と言うより、安産祈願のお寺としてよく知られています。阪急宝塚線の中山駅を降りると、ベビーバギーを押す幸せそうな家族の姿が目に付きます。

山門までの参道のお土産物屋には「お礼参り用さらしあります」の看板が、そこかしこに立てられています。中山寺に安産を祈願した夫婦が、無事に出産するとお礼参りの際に、このさらしを求めて寺院にお礼として奉納するそうです。

この中山寺には本道までエスカレーターとエレベーターが設置されていて妊婦もお年よりも、また車椅子でも楽に行く事が出来る珍しいバリアフリーの寺院でどこか優しさに満ちています。

今回はそんな中山寺がある 宝塚 市にお住まいのお客様より西国三十三観音霊場納経軸の掛軸表装のご依頼を受けましたのでさっそくご自宅までお伺いさせて頂きました。

ご自宅は宝塚 市の逆瀬川と言う町。私が大学時代にバイトをしていたデニーズがあった町です。(どうでも良いか・・・)中津浜線を通って見る景色は少し大学生の頃とは違っていましたがやはり懐かしいものがありました。(さらにどうでも良いか・・・)

お客様にお話をお伺いすると、お孫さんが生まれる時には娘さんご夫婦もこの中山寺に参って安産祈願をしたそうです。無事に生まれたのもあって再び西国三十三ヶ所で訪れた際に感謝の気持ちでお参りされたそうです。

今回は弊社の仏表装パターンのNO.2「金茶半箔」にて掛軸表装させて頂きました。

宝塚 西国三十三ヶ所 掛軸 納経軸 表装 中山寺

この仕上がった西国三十三ヶ所の掛軸は娘さんにプレゼントされるそうです。納品にお伺いした後にお手紙でご報告をいただいたのですが、娘さんも中山寺には大変思い入れがあるのでそれが含まれるこの西国三十三ヶ所の掛軸に大変喜んで頂けたそうです。良かった・・・。この度は素敵なプレゼントの表装を弊社にご依頼いただきまして本当にありがとうございました。

弊社は 西国三十三観音霊場納経軸の掛軸表装を承っております。遠方の方でも出張相談を承っておりますので遠慮無しにご相談下さい。

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)