掛軸の表装修理依頼: 折れジワ | 相生市 | 聖徳太子

掛軸 相生市 聖徳太子 修理 表具 表装 仕立替 折れ 000

聖徳太子

聖徳太子は飛鳥時代の皇族・政治家。仏教を取り入れ神道とともに厚く信仰し興隆につとめたとされており、日本各地には聖徳太子が仏教を広める為に建てたとされる寺院が数多くあります。

兵庫県太子町にある斑鳩寺もその一つ。聖徳太子が推古天皇に法華経を講義した褒美として播磨国の土地を与えられ、その縁で建立したとされています。室町時代後期には戦禍を受け灰燼に帰しますが後に、播磨を地盤とする赤松氏等により徐々に復興されていったとされており、西播磨地方にも太子信仰が根付いていた事を感じる事が出来ます。

今回は西播地方に属する相生市にお住いのお客様より聖徳太子の掛軸修理依頼です。

聖徳太子の掛軸の修理は

1. 浄土真宗の寺院
2. 大工
3. 一般のお客様

からご依頼を受ける事が多いのですが今回は3の一般の方からでした。何故ご自宅にあったのかは不明でした。ご先祖様の持ち物だったらしいのですが、表装の裂地に浄土真宗東本願寺派の紋である東六条八つ藤が織られている事から何らかの形で寺院様と関わりがあって手元にあるのかもしれませんね。ご依頼いただいたのはこちらの掛軸です。

掛軸 相生市 聖徳太子 修理 表具 表装 仕立替 折れ

聖徳太子 掛軸

 

聖徳太子の体の部分に随分と折れジワが発生していますね。このままの状態を放置しているとこの折れから本紙が裂けていってしまいます。

掛軸 相生市 聖徳太子 修理 表具 表装 仕立替 折れ 002

 

下部にも酷い折れジワが発生しています。少し分かりづらいですが赤の表装裂地に八藤の紋が織られています。(地の右下の部分も破れてしまっていますね。)

掛軸 相生市 聖徳太子 修理 表具 表装 仕立替 折れ 003

 

 

聖徳太子 掛軸 表装修理

今回は以前の表装の裂地の柄と同じく外回しに蓮華、中廻しに八藤の裂地を用いて本仏仕立(真の行)にて掛軸表装を行う事といたしました。折れがひどかった部分には肌裏打の後ろから折れ伏せを入れて補強しました。折れ伏せについてはこちらの動画をご参照下さい。

 

 

修理を終えた掛軸がこちらです。

掛軸 相生市 聖徳太子 修理 表具 表装 仕立替 折れ

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

掛軸の折れジワは仕立替をすれば随分と回復します。酷い折れの場合は折れ伏せを肌裏の後に裏から入れて補強します。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

掛軸の折れシワは修理、仕立替のサインです。傷みがひどくなる前にお早めにご相談下さい。弊社は遠方でもお伺いさせていただきますので相生市にお住いのお客様でお困りの際は是非弊社まで。

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)