西国三十三ヶ所納経軸の掛軸表装 | 三田市

西国三十三ヶ所 納経軸 まくり 掛軸 三田市

今年も秋のお彼岸が過ぎ、涼しくなりましたね。過ごしやすくて良いですが朝晩はちょっと冷え込むくらいですね。季節の変わり目なので皆さん体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

先日秋のお彼岸中に三田のお客様の元に納品にお伺いさせていただきました。この時期は狙ったかのように赤い彼岸花が田畑に咲きますね。彼岸花は田畑の周辺や堤防、墓地に咲きますが彼岸花が持つ毒性を嫌い、土を掘り返す動物や虫などを近づけさせない為に昔に人為的に植えられたのではないかと考えられているそうです。

彼岸花

 

お客様からは西国三十三ヶ所納経軸の掛軸表装依頼を受けていたのですが9月末に使われる予定があるそうでしたので急ぎめでお仕立てさせていただきました。

お預かりした納経軸のまくりがこちら。

西国三十三ヶ所 納経軸 まくり 掛軸 三田市

三田市にお住いのお客様なので台紙も花山院で購入されたそうです。花山院の住職が描いたシリーズのまくりのひとつですね。

今回は弊社の仏表装パターンNO.06の鞍馬にて掛軸表装させていただきました。仕上がった掛軸がこちらです。

西国三十三ヶ所 納経軸 三田市 掛軸 表装 表具

 

早速納品にお伺いさせていただき、床の間に飾らせていただきました。

西国三十三ヶ所 床の間 掛軸 三田市

床の間の雰囲気とバッチリ合ってますね。西国三十三観音霊場のお軸は別にお彼岸やお盆などの佛事の時以外でも飾りたいときに飾っていただいても大丈夫の旨のご説明をさせていただきました。(元々佛事掛って自らの信仰を表す物だったり御利益を祈願して飾ったりする物なので普段に飾っても特に問題はありません。)

この度は弊社に掛軸表装のご依頼を頂きありがとうございました。

弊社はご自宅までご訪問させていただき表装の相談や掛軸の販売もさせていただいております。三田市にお住いのお客様で掛軸や表装の事でご相談がございましたら是非弊社まで。宜しくお願いいたします。

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)