納経額 額装仕立て (西国三十三ヶ所) | 三木市

西国三十三ヶ所 納経額 額装

西国三十三ヶ所 納経額 仕立て

最近は西国三十三ヶ所や四国八十八ヶ所の集印を額装仕立て用の台紙で巡られる方が増えています。以前ご紹介した記事ですが、西国三十三ヶ所の 納経額 の台紙についての疑問をHPより頂戴しておりました。

 

このお問い合わせをいただいたお客様に納経額の台紙をご購入いただいたのですが、今回はその台紙が満願になったというご連絡を頂戴しましたのでそのお仕立ての打ち合わせにご自宅のある三木市にまでお伺いさせていただきました。

こちらが満願になった納経額の台紙です。

西国三十三ヶ所 納経額 額装

 

わずか2ヶ月ほどで満願になられたというのに正直驚きました。(このハイペースは過去最高かも・・・すごい!!)

「早く完成形が見たくて行ける時に妻と一緒に一気にいっちゃいました。」

と旅のお話も楽しく聞かせていただきました。

 

こちらが完成形の額装です。通常は黒色の棹の額を使用するのですが、飾られる所が和室ではなく洋風の壁で木目調の周りとのバランスを考えて茶色の枠にいたしました。

西国三十三ヶ所 納経額 額装

概寸は縦 48 cm x 横140 cm程になり、結構大きいサイズですがお客様は2階に上がる階段の踊り場の壁に飾られるそうです。

この度は弊社にご発注いただきまことにありがとうございました。

弊社では西国三十三ヶ所の 納経額 仕立てのご相談をお受けいたしております。遠方の方のご自宅や職場でもご訪問させていただきますので遠慮無しにご相談下さい。

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)