西国三十三ヶ所納経軸 掛軸表装依頼 | 加古川 市より

加古川 市

加古川を代表する百貨店 ヤマトヤシキ。元々は2000年に経営破綻した加古川そごうを姫路に本社があったヤマトヤシキが後を継いで運営していましたが、2018年2月に本店であった姫路店の方が老朽化した建物を建て替える為として閉店してしまったので現状ヤマトヤシキはこの加古川店のみになります。

地域に根ざした百貨店だったので個人的には姫路店の復活も期待したい所ですがそれまでの間、加古川店の方には頑張っていただきたいものです。長い歴史の中、色々とお仕事で関わりもあった事があるヤマトヤシキは個人的には好きです。テーマ曲もなんだかんだ口ずさめる程になってしまいました。(笑)

 

今回はそんな 加古川 にお住まいのお客様より西国三十三ヶ所納経軸の掛軸表装依頼を承りましたので早速ご自宅までお伺いさせて頂きました。

加古川市は広域で中心部の都会と北部の田園風景との二面性が楽しめるエリアです。今回のご自宅はこのヤマトヤシキ近くの都会エリアにお住まいのお客様でした。

ご自宅はリフォームされたらしくとても綺麗で、和室も畳の良い匂いがしました。床の間も立派に作り変えられており、こちらの床の間に飾る為に西国三十三ヶ所の表装を楽しみにしておられたそうです。

今回は弊社の佛表装パターンNo.18「皇輝」にて表装を承りました。弊社が取り扱う裂地で最高級の本金別織の裂地での表装。費用もかなり高額になりましたがリフォームされた新しいお床に飾られるのを楽しみにしていらっしゃったそうでこの裂地を一目で気に入って頂けました。仕上がりはこちらです。

西国三十三ヶ所 納経軸 掛軸 表装 加古川

 

新しいお床に飾らせて頂くと

「おぉぉぉぉ! やっぱり良いのにしてよかった! 新しい和室に溶け込むようで本当に映えますね~。嬉しいです。」

と大変喜んで頂けました。

この度は弊社に西国三十三ヶ所の軸装依頼をいただけましてまことにありがとうございました。

新築やリフォームで新しくなった床の間に飾る掛軸についてのご相談は弊社に何でもご相談下さい。

お問い合わせ心よりお待ちしております。

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)