淡路十三佛 霊場 掛軸表装のご依頼 | 淡路市、南あわじ市

淡路十三佛 掛軸 表装

淡路市 、 南あわじ市

全国には様々な十三佛霊場があります。以前、神戸十三佛霊場の納経帳を屏風に仕立てたお話を記事でご紹介させていただきました。

 

全国には他にも色々な十三佛霊場が存在しているようです。

山形十三仏霊場
秩父十三仏霊場
鎌倉十三仏霊場
京都十三仏霊場
おおさか十三仏霊場
淡路島十三仏霊場
大和十三仏霊場
紀伊之国十三仏霊場
出雲国十三仏霊場
伊予十三佛霊場

 

今回はその中で 淡路十三佛 のお話です。

淡路にお住いの方からご連絡があり、 淡路十三佛 霊場をお友達3人と巡り、それぞれ霊場集印軸を完成させたので掛軸に仕立てて欲しいという内容でしたので早速お伺いしてまいりました。

淡路 沼島 額装 表装 掛軸

 

しかし、淡路には本当に霊場が多いですね。私が聞いた事があるだけでも

淡路七福神巡り

・淡路十三佛

淡路四国八十八ヶ所

淡路西国三十三ヶ所

 

と4つもあります。どれも島内だけで完結するようなので島外の人達だけでなく、島内の人も楽しみの1つとして巡る人が多いようです。

 

今回お預かりした3点のまくりです。三人分で同じまくりですが誰が誰のかテレコになって間違えないようにしないといけませんね。特徴的なのは一番の上の列は真ん中以外の左右ふたつは空白であるという所ですね。十三佛なので13個の集印なのです。

淡路十三佛 掛軸 表装 納経軸

 

仕立ては弊社の仏表装のNO.5の「蓮華 本仏」で三人ともご依頼いただきました。表装の完成がこちらです。

淡路十三佛 掛軸 表装 納経軸

さすがに同じデザインのまくりで同じ表装で同じ時期に廻ったものなので仕上がりも同じに見えますね(笑) 3点並べてみると荘厳にみえます。

ご依頼いただきました皆様にも大変喜んでいただけました。

淡路十三佛 の表装依頼がございましたら是非弊社までご相談ください。

 

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)