床の間 アルバム 010: 長安義信、西国三十三ヶ所、森清範 etc

 

床の間 & 掛軸 : 長安義信 恵比寿・布袋図

長安義信 恵比寿と布袋 掛軸

長安義信 は兵庫県の赤穂市を代表する江戸時代の絵師。その実力は朝廷にも認められた程で赤穂市を中心にそのエリアには数多くの作品が残されています。

弊社で仕立替、修復をさせていただいた長安義信の恵比寿、布袋の二神図の掛軸(写真左)。

 

 

床の間 & 掛軸 : 西国三十三ヶ所納経軸 鞍馬

西国三十三ヶ所 床の間 掛軸 三田市

弊社で表装させていただいた西国三十三観音霊場の納経軸。弊社の仏表装パターンNO.06の鞍馬にてお仕立させていただきました。

 

 

床の間 & 掛軸 : 四国八十八ヶ所納経軸 龍王、日足神社

但馬 掛軸 修理 表装 シミ

弊社でお仕立させていただいた四国八十八ヶ所納経軸(写真右)と修理させていただいた日足神社と書かれた掛軸(写真左)。

四国八十八ヶ所は弊社の仏表装パターンNo. 015の龍王でお仕立させていただきました。

日足神社は雨ジミが発生していた掛軸をシミ抜きし再表装させていただきました。

 

 

床の間 & 掛軸 : 四国八十八ヶ所納経軸 鞍馬

四国八十八ヶ所 床の間 納経軸 掛軸 加東市

お遍路さんの四国八十八ヶ所納経軸を弊社の仏表装パターンNo. 06の鞍馬にて表装させていただきました。真言宗のお客様でしたので仏壇とあわせてお写真を撮らせていただきご紹介させていただきました。御影札を額装させていただいた欄間額も飾っていただきました。

 

 

床の間 & 掛軸 : 清水寺貫主 森清範 書「無」

床の間 森清範 書 無

毎年12月に「今年の漢字」を清水寺で揮毫する事で有名な森清範 貫主の直筆作品。「無」の一文字のみですが、床の間の中でその存在感をはっきりと感じさせる力強い作品です。

 

 

 

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)