掛軸塾 : 塾長と学ぶ楽しい掛軸の授業

 

「掛軸塾」は掛軸にまつわる様々な内容を塾長の野村雄一がご紹介するチャンネルです。 何となく知っている日本の「掛軸」について予備知識が無くても楽しく学べて興味を持っていただけるよう努めてまいります。 このチャンネルは「株式会社 野村美術」によって提供させていただいております。

是非チャンネル登録の方を宜しくお願いいたします。

http://www.youtube.com/channel/UCCIH3…

掛軸のシミ抜き : 紙本編 -和紙に描かれた書や絵画に発生しているシミを抜いていく工程をご紹介-

 

掛軸の悩みで多いシミや汚れ。熟練の表具師でも一筋縄ではいかないシミ抜き作業ですが、今回は実際の工程を紹介しながらシミ抜きを行っていきます。シミ抜きをする上での葛藤や心がけている事などもあわせてお話しさせていただきます。

中川幸彦の別注赤富士作品を掛軸に表装する工程紹介

 

現代の掛軸作家の中で随一の人気を誇る中川幸彦先生。柔らかなタッチと豊かな色彩が特徴的でファンが多い。

今回はお客様よりこの中川幸彦先生の別注作品の製作依頼を頂戴いたしましたのでまくりの状態から掛軸に仕立てるまでの工程を解説を交えてご紹介させていただきます。作業の本音や注意点などを表具師の立場から解説し、掛軸にまつわる小話なども盛り込んでおりますので是非ご覧ください。

掛軸の歴史 -後編- 第三次~第五次掛軸ブームから現代の衰退期を生きる

 

独自の発展を遂げた日本の掛軸の歴史 後編について解説しています。長い日本の歴史の中で5回あったと考えられる掛軸ブームの第三次~第五次についてと現代の衰退期に対する塾長の想い。

「日本最大の画家集団・狩野派が幅を利かせた江戸時代」

「黒船来航の影響は掛軸にも!? 日本画とは?」

「高度経済成長と掛軸」

より詳細な情報はこちらのリンクをどうぞ。

https://nomurakakejiku.jp/lesson_lineup/history-of-the-kakejiku

掛軸の歴史 -前編- 第一次、第二次掛軸ブーム: 礼拝の対象からおもてなしツールへ

 

中国の影響を大きく受けた「日本の掛軸の歴史 前編」について解説しています。長い日本の歴史の中で5回あったと考えられる掛軸ブームの第一次、第二次について。(古代~安土桃山時代)

「掛軸は元々日本の文化ではない?」

「空海が中国から持ち帰った掛軸??」

「スーパー文化人・千利休が南方録で述べた一文が掛軸に多大なる影響を及ぼした!?」

より詳細な情報はこちらのリンクをどうぞ。 https://nomurakakejiku.jp/lesson_lineup/history-of-the-kakejiku

掛軸の業界について -表具師とは?-

 

「掛軸をつくる仕事とはどういう事か?」について業界の流れも紹介しながら簡単にご説明させていただいております。

「作家とは絵や書を描く画家、書道家、お坊さん等」

「描きたての作品を何か飾れる形に加工する業者が表具屋、表具師」

「掛軸が消費者に届く流れ」

「骨董品ルートと新物ルートの違い」

CEO Message

あなたと掛軸との懸け橋になりたい


掛軸は主人が来客に対して季節や行事などに応じて最も相応しいものを飾り、おもてなしをする為の道具です。ゲストは飾られている掛軸を見て主人のおもてなしの気持ちを察して心を動かす。決して直接的な言葉や趣向ではなく、日本人らしく静かにさりげなく相手に対しておもてなしのメッセージをおくり、心をかよわせる日本の伝統文化です。

その場に最もふさわしい芸術品を飾り、凛とした空間をつくりあげる事に美を見出す・・・この独特な文化は世界でも日本だけです。

日本人が誇るべき美意識が詰まった掛軸の文化をこれからも後世に伝えていきたいと我々は考えています。



代表取締役社長
野村 辰二

(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)
会社概要

会社概要

商号
株式会社野村美術
代表取締役
野村辰二
本社
〒655-0021
兵庫県神戸市垂水区馬場通7-23
TEL
078-709-6688
FAX
078-705-0172
創業
1973年
設立
1992年
資本金
1,000万円

事業内容

  • 掛軸製造全国卸販売
  • 日本画・洋画・各種額縁の全国販売
  • 掛軸表装・額装の全国対応
  • 芸術家の育成と、それに伴うマネージメント
  • 宣伝広告業務
syaoku.jpg(120220 byte)
(ESC もしくは閉じるボタンで閉じます)